2015年1月19日月曜日

接骨院併設リハビリデイサービス構造用金物検査へ|名古屋市


名古屋市で設計・デザインをさせていただいた接骨院併設リハビリデイサービスの現場へ行き構造用金物が指示図面通りに施工されているかを検査してきました。

まずは外壁全面に張ってある構造用合板ダイライトMSと内部柱を留める釘のピッチがメーカー規格指示通りに打ってあるかを検査。
このダイライトを外壁全面に張る事により構造強度が増し、さらに防火認定番号も取得しているので隣地からの火災にも強くなります。
はじめてお会いするお客様に、
「デザイン事務所に設計を依頼すると構造が心配です。」
と言われる事がありますが、私達は内装会社や店舗屋さんとは違いホテルなど大規模な不特定多数の方が多く利用するより構造強度にきびしい施設も設計しており、構造(安心)がしっかりとあってのデザインと考えていますのでご安心下さい。

建物内の構造用金物の検査。


構造計算を行い作成した金具指示図面通りに現場の構造用金物が取付けてあるかを一ヶ所ずつ図面と見比べながらチェック。
もし指示通りに取付けていなければ現場監督に指示をし取付けてもらいます。

建物内部はまだこのような状況ですが外壁のダイライトも張り終わっているのでこれからのお施主様ご夫婦とのお打合せは現場でさせていただく事になります。

現場でお施主様ご夫婦のご希望をお聞きしながらより良い癒しの空間となるよう進めさせていただきます!


IMAZU DESIGN
WORKSデイサービス・接骨院・歯科医院Nリハビリデイサービス・K鍼灸接骨院

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *